保険の目的を考える

保険見直しをする時には、目的を考えるという事が重要になります。 例えば代表的な、万一の時の遺族への保障から、子供の教育資金・老後の生活費・自分自身や家族の医療費の保障など保険の種類は多岐にわたっています。 その中で自分にとって、本当に必要な保険を選ぶ、保険の目的を考える必要があります。保険に入る目的は、子供の教育資金を準備する為なのか、長期の入院や高額な医療費が必要になった時の為なのか、目的に合った商品の保険を選ぶという事が大切になってきます。

保険会社によって得意分野が違うので、一社ですべての保険を賄おうとするよりも、医療保険ならA社で、教育資金ならB社でという風に、上手に選択をする事も大切です。本来の自分の目的とは違う保険に加入していたとしたら、ライフステージの変化がによって必要な保険が変わったとしたら、今の自分と目的の違う商品に保険料を支払い続けているのは、とても勿体ないものですよ。

年々、保険商品は開発されていますが、新しい商品が発売されればカバーされる保障も変わる事があります。医療技術の進歩で医療保険やがん保険の保障内容の変更がされる場合もあります。なので結婚、出産、住宅の購入などのライフステージの変化時には積極的に保険見直しを、そして数年に一度など定期的にも保険見直しをする事がおススメです。保険は雑誌やインターネットで調べてもわかりにくい点が多いので、保険見直しをする時に頼りになってくれるのが保険のプロの相談窓口です。